旅行相談

03-5643-8031

(平日 10:00~19:00 土曜 10:30~19:00)

CLOSE

フィジー、タヒチ、ニューカレドニア、モルディブの旅行専門店トーホートラベル

お電話でのお問合せ
03-5643-8031
平日 10:00~19:00 日祝
土曜 10:30~19:00 休日

Blog

【フィジー】カップルで訪れたい!フィジーのリゾート、勝手にランキング♪

投稿日:

Bula!

 

今年こそは、安心して海外旅行へ出かけられる日常を取り戻したいですね!

そんな日を切望しつつ、これまでのホテル視察や現地の人とのやり取りをふまえ、ハネムーナーやカップルに

是非お勧めしたい、フィジーのリゾートを厳選し、勝手にランキング形式にして、ご紹介致します!

 

 

第5位:インターコンチネンタル・フィジー・ゴルフ・リゾート&スパ

誰もが知るインターコンチネンタル・ブランド。海外旅行に慣れていないハネムーナーやカップルにお勧め。

広大な敷地なのに移動がしやすいように工夫されており、安心して、憧れのリゾートライフを送れます。

家族連れ、カップル、それぞれに配慮された設計、流行を取り入れるスピード、そして、最先端をいくサービスは、

さすがです!!

 

 

第4位:ナマレ・ザ・フィジー・アイランズ・リゾート&スパ

第4位にするのが恐れ多いくらいの高級リゾート。食事、飲み物(一部除く)、アクティビティなどが

含まれたオールインクルーシブスタイル。アクティビティはシュノーケルだけでなく、ゴルフや乗馬など種類も豊富。

また、ハネムーナーやカップルに是非体験してほしいのが、“特別な場所”でのお食事。

リクエストをすれば、滝壺のそばや洞窟内など、非日常でロマンティックなロケーションで思い出に残るお食事を楽しむことができます!

広いリゾート敷地内には、客室数十室のみ。その限られたゲストを十分な人数のスタッフ達が手厚くおもてなし致します。

至れり尽くせりの大人の隠れ家です。

 

 

 

第3位:ガメア・リゾート&スパ・フィジー

 

フィジーの魅力は色々あるけれど、タベウニ島エリアは、フィジー本来の自然の力強さや人々の温かさ、素朴さを感じられる場所です。

ガメア島へは、タベウニ島の空港から車とボート。移動は大変ですが、楽園に辿り着くまでには苦労は必要です。

視界に広がる、透き通った青い海と広い空。色鮮やかな珊瑚やお魚達が見られるスポットが目と鼻の先に。

スタッフはガメア島出身のローカルが多く、地元の子ども達で作り上げるショーは、とっても可愛らしいので必見です。

スタッフみんながフレンドリーで気さくに話しかけてくれ、家族のように接してくれます。すぐにコミュニティの輪の中に入れてくれ、

家族のように接してくれるので、とても心がポカポカします。

 

 

第2位:リクリク・ラグーン・リゾート

フィジーで、“水上コテージに泊まりたい!”といったら、このリゾート。でも、魅力はそれだけじゃありません!

リゾート前には、淡いブルーの穏やかなマーメイドラグーンが広がっており、優雅で落ち着いた気持ちにさせてくれます。

 

17歳以上のお客様が宿泊可能という《大人限定のリゾート》なので、日中は静かに、日が暮れるとムードが出てロマンティックに過ごせます。

バーから眺めるサンセットも最高です!宿泊費に滞在中の食事も含まれており、洗練された美味しいお食事をお楽しみ頂けます。

 

スタッフは、フィジーらしいフレンドリーさも保ちつつ、ラグジュアリーホテルである品や気配りも兼ね揃えており、とてもリラックスして、

非日常のひとときをお楽しみ頂けます。

 

 

第1位:マタンギ・プライベート・アイランド

こちらも、ワイルドな自然と昔ながらのフィジーらしさを満喫できる、タベウニ島エリア。

タベウニ島からボートで20分ほどのところにマタンギ・プライベート・アイランドは位置しており、濃い緑と美しい海・珊瑚礁に

囲まれています。客室インテリアは、フィジーの伝統様式をモダンにアレンジしたお洒落な空間。

地元の食材などを使って提供されるお料理は、食に関心が強いオーナーが監修しているだけあって、どれも繊細で絶品ばかり。

アクティビティとしておすすめなのが、Horseshoe湾でのプライベートピクニック。美しく静かなビーチを独り占めという

贅沢なひとときをお楽しみ頂けます。

 

 

Yamada

category:フィジー
-,

関連記事

【フィジー】映画キャスタウェイのロケ地へ!

2021/03/02  

Bula!   フィジー旅行をご検討の皆様に、おすすめのツアーをご紹介します! ママヌザ諸島のマナ島発、美しい帆船「シースプレイ号」で行く優雅なクルージングツアー!   &nbsp ...

【フィジー】ナラギ・ホテル

2021/02/26  

Bula   去年の今頃プライベートでフィジーに行っていました。 昔からの友人に会い、7人制ラグビーのローカル大会を観るのが目的で、本島、ナンディに滞在していました。 その時はまさかこんな状 ...

【フィジー】離島の気分が味わえる施設充実リゾート

2021/02/24  

Bula!! 本日はフィジーの本島(ビチレブ島)南部のヤヌザ島に位置する施設充実のリゾート「シャングリラズ・フィジアン・リゾート&スパ」をご紹介いたします。ビチレブ島とヤヌザ島は橋で繋がっているために ...

【フィジー】デナラウエリア循環バス、“BULA BUS”

2021/02/21  

Bula!   フィジー本島にあるデナラウエリアは、リゾート開発がされた地域で、シェラトン、ウェスティン、ソフィテル・・・ 誰しもが一度は聞いたことあるような有名外資系ラグジュアリーホテルが ...

【フィジー】~メケ~フィジアンの魂を感じよう

2021/02/18  

Bula!   フィジー人の魂を感じる歌と踊り、「メケ」とはフィジーの歌と踊りで構成される伝統芸能です。 男性による踊りと女性による踊りがあり、男性は戦いの前に勇気を奮い起こすために、 女性 ...

ページTOPへ

経験豊富なスタッフがお客様一人ひとりに向き合いお話しさせていただきます。
もちろんメールでも構いませんが、お電話でのご相談をおすすめいたします。

お電話でのお問い合せ

03-5643-8031

03-5643-8031

平日 10:00~19:00 / 土曜 10:30~19:00
日曜祝日休

現在お使いのAndroid標準ブラウザには脆弱性が存在しセキュリティ上の危険があります。Googleのサポートが終了しているため、今後この脆弱性が修正されることはありません。動作保証外となりますので、一部正しく表示されないページがあります。トーホートラベルではGoogle Chromeでのご利用を推奨しております。

Google Chromeで表示する